山口組直系会長を逮捕=ヤミ金容疑、利息計4億円超か<時事通信記事>

時事通信は2018年1月7日付けで、無登録で貸金業を営み、違法な高金利で貸し付けたとして、警視庁組織犯罪対策4課が貸金業法違反と出資法違反の容疑で、指定暴力団山口組直系の「章友会」会長を逮捕した事を報じています。

 同課によると、同容疑者は山口組の「直参」と呼ばれる2次団体のトップ。同容疑者に関する銀行口座には2008~17年、300人超に計約2億3000万円を貸し付けたとみられる形跡があった。約4億6000万円の入金も確認され、利息とみて捜査している。

貸し付けや金利受領の際は手渡しで行い、金銭貸借の証明書類も作成していなかった。同課は組織の資金源になっていたとみて調べを進める。
逮捕容疑は11年2~10月ごろ、東京都内の男性会社役員に、無登録で計1530万円を貸し付け、法定を超える利息計約4250万円を受け取った疑い。

時事通信による記事はこちら

■暴力団の資金源

今回の記事のように、ヤミ金融は暴力団の資金源となるケースが多く見受けられます。

カードローン/キャッシングを利用し、返済が滞ると、消費者金融を頼り、それでも返済ができないとヤミ金に手を出さざるを得なくなることでしょう。

ヤミ金からお金を借りるのは簡単ですが、完済するのはとても大変なものとなります。
法外な利息によって、返済を続けても返し続けるのは金利ばかり。元本の返済がなかなかできなくなります。

返済のために借金を重ねると、金利ばかりが増えて返済が困難になるとヤミ金融業者の取り立てが激しさを増します。この取り立てに暴力団が絡んでいるケースもあるようです。

■今すぐご相談ください

ヤミ金融から借りてしまい苦しんでいる方、特に、ヤミ金からの取り立てで脅しを受けている方、家族・勤務先にまで取り立ての影響が及んでしまいお困りの方は、すぐにお電話ください。

事務局スタッフが電話でご事情をお聴きし、所属弁護士にすぐにおつなぎし、弁護士が直接、迅速にヤミ金融業者に対応します。

いつまでも高額な金利を支払わされる前に、今すぐヤミ金との関係を断ち切りましょう。まずは、弁護士費用は心配せずにお電話を!

弁護団事務局 電話:048-836-3466
平日10~12時、13~16時