ヤミ金580社(者)を一斉告発

ヤミ金融被害対策埼玉弁護団は、夜明けの会と共同で、2014年12月9日、埼玉県警に、ヤミ金業者を一斉告発し、ヤミ金の積極的な摘発を求めました。
告発したヤミ金業者数は、580社(者)、被害者数202人。

鷹悠会ら8被告に対する第1回口頭弁論期日は11/14です。

鷹悠会の事業を共同で行っていた行政書士法人鷹悠会、株式会社プラチナムホールディングス、株式会社クライアントサポート、株式会社L&Sホールディングス、及び、これら4社の各代表者、計8社(者)を被告とする損害賠償請求訴訟の第1回口頭弁論が、11月14日午前10時から、東京地方裁判所712号法廷で開かれます。

当弁護団では、引き続き、鷹悠会に関する苦情・相談をお受けしています。

関連の8被告に集団訴訟を提起(9/30)

当弁護団は、本年9月30日、行政書士法人鷹悠会、同会と共同で事業を行っていた株式会社プラチナムホールディングス外2社、及びこれら4社の各代表者4名の計8名(社)を被告として、東京地方裁判所に、損害賠償請求訴訟(集団訴訟)を提起しました。

当弁護団では、引き続き、「行政書士法人鷹悠会」に関する苦情・相談をお受けしています。

行政書士法人鷹悠会と株式会社プラチナムホールディングス

当弁護団では、引き続き、「行政書士法人鷹悠会」に関する苦情・相談をお受けしています。

最近では、「報酬を、鷹悠会ではなく、聞いたこともない別法人『株式会社プラチナムホールディングス』の口座に振り込むように言われた。」「鷹悠会からではなく、まったく知らない弁護士事務所から報酬の支払に関する書類が届いた。」といった相談が寄せられています。

引き続き、「行政書士法人鷹悠会」に関する苦情・相談をお受けしています。

当弁護団は、本年3月7日、「行政書士法人鷹悠会」に関する苦情・相談が増加していることなどをお知らせいたしました。
その後、「行政書士法人鷹悠会」は、総社員の同意により解散し従前の代表者が清算人に就任した旨、同年5月30日に登記し、また、ネット上から、そのホームページを削除するに至りました。
当弁護団では、引き続き、「行政書士法人鷹悠会」に関する苦情・相談をお受けしています。