ヤミ金でお困りの方へ無料相談

まずはお電話ください!

事務局 電話:048-836-3466

平日10~12時、13~16時

相談無料、秘密厳守

  • 1日に何回もヤミ金から電話がくる。家族や勤務先にも取り立ての電話がくる。
  • 「払わないと会社にいられなくしてやる」などと脅される。
  • いつまでも経っても支払いに追われ、返済が終わらない。

・・・など、ヤミ金は一人での解決は難しいものです。決して独りで問題を抱えずに、私たちヤミ金融被害対策埼玉弁護団の弁護士にお任せください。

当弁護団は、60名に及ぶ所属弁護士と多くの経験を積んだ事務局スタッフによる専門家集団です。ヤミ金融による被害者の救済とヤミ金融の撲滅に向けて日々対応しています。

2002年の結成から現在まで3万を超えるヤミ金融に対応し、ヤミ金融の収益を剥奪し、警察による摘発に結び付けてきています。

ヤミ金でお困りの方は、今すぐお電話ください。

経験豊富な弁護士と事務局スタッフが一丸となって、早期に解決に取り組みます。

相談は無料です。

 

ヤミ金融に対する基本方針

そもそもヤミ金融行為自体が犯罪です。見つけ次第、ヤミ金融が使用する口座や電話の使用停止措置、刑事告発することも可能なのですが、まずはあなたが払わされてきたお金を取り戻すことが先決です。

1、取り立てをストップさせます

弁護士が介入し「受任通知」をヤミ金融業者宛てに送付することで、貸金業法により業者は依頼者に対して直接の取り立てができなくなります。

・・・とは言え、相手はそもそも違法業者ですので、法を無視して、あなたやご家族・勤務先に連絡をしてくる場合もあるかもしれません。しかし、あなたへ直接取り立て行為を行うと、ヤミ金業者は、さらに犯罪を重ねることになります。

また、あなたやご家族を脅迫するようなことがあれば、ますます相手の罪は重くなります。

万一受任通知後に、ヤミ金からあなた宛てに直接連絡が入った場合には、すぐに担当弁護士に連絡してください。厳格に対応します。

2、ヤミ金に対しては一切返済をする必要はありません

そもそも違法業者であるヤミ金に対しては、金利分はもちろん、元金についても一切お金を払う必要はありません。

これについては最高裁判所が認めています。(最高裁判所平成20年6月10日判決)

3、支払った金額は全額の返還を求めます

あなたが今まで支払ってきた返済額は、おそらく大半が不法な金利となっていることでしょう。

当弁護団では、あなたがヤミ金融に対して支払った金額の全額の返還を求めます。

設定した期限までに返還に応じない業者に対しては、速やかに仮差押え、本訴提起などの手続きを取ります。

ヤミ金融への厳格な対応

当弁護団では、ヤミ金融撲滅のため弁護士集団としての力を活かして厳格な対応を行います。

  1. ヤミ金融が使用する口座、電話の使用停止措置を講じます。
  2. 出資法違反その他刑事罰の対象となる悪質な行為を行った業者は、すべて告訴・告発します。
  3. 債務者及びその関係者に対し、悪質な取立てを行い、弁護団介入後もこれを継続する業者に対しては、弁護団はあらゆる手段を講じて対抗します。

当弁護団では、2002年の結成以来、延べ約7000名の弁護士が、被害者の代理人として約3万を超える業者に対応し、執拗な取り立てを断念させ、支払ったものを返させてきました。

この間に、貸金業法や出資法も改正され、ヤミ金融の取り締まりを強化している警察や行政と相互連携を一層強化しています。

早急に「ヤミ金地獄」から抜け出しましょう。

今すぐヤミ金融被害対策埼玉弁護団にご連絡ください。

弁護団事務局 電話:048-836-3466

平日10~12時、13~16時

ヤミ金問題解決までの流れ

1、弁護団事務局にお電話ください。

ヤミ金融が1社でもあれば、依頼することが可能です。

「何をどのように話せばいいかわからない」と不安を抱えていても、経験豊富な事務局スタッフが、ひとつづずお尋ねしていきますのでご安心ください。

まずはお電話をいただければ、詳しい手順、お持ちいただく資料などについてご説明します。

2、弁護団事務局にご来所ください。

事務局スタッフがお話をお聴きしながら、取引経過などを、ご一緒に整理します。

これにより、弁護士への相談をスムーズに行い、弁護士が問題解決にすぐに取り掛かれるように準備します。

3、弁護団所属弁護士事務所で相談<相談料無料>

毎日待機している当弁護団の所属弁護士に連絡しすぐに予約を取ります。

担当弁護士の事務所に行っていただき、ヤミ金業者による取り立て、嫌がらせの状況などを含めて、借入の状況についてお話しください。

4、受任契約

どのような手順で解決していくか、ご自身、ご家族などの安全確保のための方針、さらには弁護士費用の支払いの方法などについて充分にご納得いただくようご説明します。

正式に弁護士に依頼することを決めたら、弁護士との受任契約を結びます。

この時点ですぐに電話、書面でヤミ金業者へ受任通知を行います。

5、ヤミ金業者との交渉

ヤミ金業者に対して弁護士が受任通知を行うと同時に、交渉にあたります。

  1. 督促、取り立ての停止
  2. あなた、ご家族、周辺への迷惑行為の禁止
  3. 返済の拒否、すでに支払った金額の全額返還

万一、嫌がらせ、脅迫などの連絡があったら、すぐに担当弁護士に連絡してください。

警察と連携して業者に対して厳格に対応します。

弁護士費用はご心配なく

相談料は無料です。ご安心ください。

弁護士と受任契約を結んだ時点で弁護士費用が発生することになりますが、今すぐ手元にお金がなくても大丈夫です。

まずは、いつまでもお金をむしり取られるヤミ金地獄から今すぐ抜け出すことが先決です。

弁護士費用についても、詳しくは、弁護団に電話で直接お尋ねください。

ヤミ金のお悩みを今すぐ解決

ヤミ金融被害対策弁護団の弁護士、事務局スタッフが

ヤミ金による強引な取り立て、嫌がらせを止めさせます。

弁護団事務局 電話:048-836-3466

平日10~12時、13~16時